コミュファ光対応エリア『特典が一番豊富な窓口』

コミュファ光の月額料金やスピードなどを徹底検証!

コミュファ光の口コミや月額料金や回線の安定性など、あらゆる面から比較しています。

コミュファ光は東海地方限定で提供されている光回線ですが、料金面や回線速度や安定性で非常に優れていて、他の光回線よりかなりお得に使うことができます!とくにauユーザーにはスマホ割りがあるのでさらにお得になります。

コミュファ光のメリットは大まかに3点あります。

1,コミュファ独自の回線ネットワークで業界最高峰の速度

2,月額の合計金額が他社の光回線よりも1000円くらい安い

3,他社から乗り換えたときの解約金を負担してくれる

実際にコミュファ光の申し込むときは、直接申し込むのではなく一番お得になる代理店NEXTから申し込むのがおすすめです。

当ページでは、光回線が登場して間もない頃から光回線比較サイトを運営している管理人の私が、あらゆる切り口からコミュファ光を比較して、一番得する申し込み方法などを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

東海エリアにすんでいる人が一番お得なコミュファ光

次の3つの理由から、東海エリアにお住まいの人はコミュファ光が光回線の中で一番おすすめです。

1,コミュファ光の独自回線で速度が速い

2,総合計の月額料金が安くなる

3,他の光回線から乗り換えるときに違約金を負担してくれる

以上のポイントについて、口コミなどの評価も含めて詳しく見ていきましょう!

コミュファ光は独自回線だから安定していて早い!

中部テレコミュニケーションズが提供しているコミュファ光は、他の光回線よりも下りで平均150Mbpsくらいと安定したスピードで、快適なインターネット環境を手に入れることができます。

そこで、コミュファ光と他社の光回線のスピードを一覧にしてみると圧倒的な速さがわかります。

コミュファ光 下り平均:458.76 Mbps 上り平均:305.21 Mbps

auひかり 下り平均:375.8 Mbps 上り平均:270.36 Mbps

ドコモ光 下り平均:39.67 Mbps 上り平均:183.45 Mbps

ソフトバンク光 下り平均:295.8 Mbps 上り平均:189.72 Mbps

コミュファ光が他社の回線よりも高速で安定している理由としては次のようなポイントがあります。

その1,独自の光ネットワークを構築している

コミュファ光では独自の光回線網を利用しています。

オリジナルの光回線ネットワークを構築することにより、フレッツみたいな利用者が多すぎて混雑してしまってスピードダウンしてしまうなんてことも起こりにくくなってきます。

なので、他の光回線では混雑してスピードが落ちがちな夜なども、安定したスピードで利用できます。

その2,次世代の規格に対応

IPv6という名前を最近聞くことも多くなってきましたが、これはIPv4の上位規格です。

IPアドレスというのは、インターネット回線に接続されたパソコンやスマホなどの電子機器の住所のようなもので、IPv4では割り当てられる量が限界に近づいてきたので、IPv6に移行しつつあります。

そこで、IPv6という規格が導入されて、登録できるIPアドレスが飛躍的に上昇して、スピードが混雑したりすることもなく、みんなが快適にネット環境を使えるようになりました。

その3,24時間データ通信量をモニターしている

コミュファ光では光回線全体のネットワーク通信量を24時間体制でモニターしています。

光回線のネットワークのデータ通信量が増えてきて混雑するような状況になったときは、光回線を増強していくなど対策もばっちり取られています。

この強みというのは、東海エリアと長野に限定されているコミュファ光だけの強みであり、他の大手の競合他社ではできないような対策となっています。

キャッシュバックを使って実質料金が安上がりになる!

コミュファ光は光回線の速度だけではなくて、料金面でも他の光回線業者を引き離しています。

国内の主な光回線業者とコミュファ光を月額料金で比較してみると、コミュファ光の方がかなり安くなっていることがうかがえます。

◆コミュファ光 戸建て月額:1,831円 マンション月額:715円

◆auひかり 戸建月額:3,249円 マンション月額:1,093円

◆ドコモ光 戸建月額:3,841円 マンション月額:2,521円

◆ソフトバンク光 戸建月額:3,899円 マンション月額:2,359円

ちなみに、実質的な月額料金というのは、簡単に言うと、割引サービスやキャッシュバックやスマホ割りなどを全部含めた上での月額料金という計算です。

安い理由1 平均3万円くらいの現金キャッシュバックがもらえる

コミュファ光では、それぞれの窓口で申し込んだ時に3万円から5万円ほどのキャッシュバックを受け取ることができます。

◆NEXT 戸建:40,000円 マンション:45,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の2カ月後 申請手続:口座を伝えるだけ

◆NNコミュニケーションズ 戸建:40,000円 マンション:40,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆アウンカンパニー 戸建:30,000円 マンション:35,000円 オプション:不要 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆コミュファ光公式 キャッシュバックなし

上記の一覧表からすると、コミュファ光のキャッシュバックは、NEXTが金額と受け取りやすさともにナンバーワンだといえます。

中部テレコミュニケーションズの公式サイトから申し込みをするとキャッシュバックをやっていないのでやめておきましょう。

安い理由2 auユーザーなら毎月1100円お得

auを使っている人は、コミュファ光を契約するときはスマートバリューという割引が適用されて月額で約1000円くらいやすくなります。

月額から割り引かれる金額はスマホ自体の契約プランによって違いますが、だいたい500円から1000円くらいの間になります。

さらになんと、スマートバリューの割引対象は同居家族だけではありません。離れたところに暮らしている家族でも50歳以上の人であればスマートバリューの割引制度を使えるのでご家族に対象になる人がいればぜひ活用しましょう。

安い理由3 工事費用が無料でやってもらえる

光回線を利用開始するときはどこの回線業者でも工事費用が必要になりますが、コミュファ光ならキャンペーン中で、この工事費用が無料になります。

ですが、デメリットとして午前9時から午後5時までの間に工事を完了させなければいけなかったり、追加費用がかかってしまう場合もあるのでその点は注意しましょう。

コミュファ光は乗り換え費用が無料!

コミュファ光では他社回線からコミュファに乗り換えるときには、他社の解約にかかる費用を負担してくれるという制度があります。

なので、ケーブルテレビや他の光回線などを使っている人は、解約費用として2,3万円くらいを負担してもらえるのです。

違約金負担キャンペーンは以下の通りとなっています。

1,光ネット&光電話への申し込み。

2,コミュファ光に申し込んだあと、他社回線の違約金の明細書を送る

3,他社の違約金明細書とコミュファ光の申込者の氏名や住所が同じであること

4,キャッシュバック支払時にコミュファ光を継続していること

コミュファ光側で負担してくれるのは違約金のみであって、他社回線を撤去する工事費用や残債などは負担の範囲内に入っていないので注意しましょう。

違約金でためらっている人はぜひこのキャンペーンを使って申し込みましょう。

今まで見てきたように、コミュファ光は高品質な光回線を使える業者となっています。

とくに、東海エリアに住んでいてauスマホのセット割りを受けられる利用者の人にはめちゃくちゃおすすめです!

コミュファ光には以下のようなマイナスポイントがあります

コミュファ光には次のような注意点があります。

1,回線提供エリアが東海地方のみとなっている

2,解約するときの費用が高くなってしまう

3,コミュファ光の専用機器の利用料がかかる

4,開通工事が遅れることが多い

上記の4つの注意点において一つ一つ解説していきたいと思います。

注意点1 東海地方と長野県しか提供されていない

何度もお伝えしていますが、コミュファ光は限定的な提供エリアで、東海4県と長野県に住んでいる人だけが使える光回線です。

注意点2 解約するときにお金がかかる

コミュファ光はメリットが盛りだくさんなんですが、解約費用が多めにかかってしまうというデメリットがあります。

コミュファ光の解約時にかかってしまう費用は次のようになっています。

契約更新月に解約した場合:0円

契約期間内に解約した場合:11,000円

機器利用料の清算:36カ月以内に解約した場合、残り期間×763円

回線撤去工事費:13,200円

コミュファ光では解約するときに必ず13200円の回線撤去費用がかかってしまいます。

簡単に説明すると、2年目の更新月で解約した場合は、機器利用料と合算して約22000円くらいかかってしまいます。

契約更新月であれば2万2千円くらいで抑えられますが、更新月でなかったときはさらにそこから1万円くらいの費用がかかります。

また他にも、コミュファ光を解約するときはカスタマーセンターへの電話でしか解約できないので、その点も注意が必要です。

注意点3 機器使用料がかかってしまう

コミュファ光の月額料金には機器利用料というものが含まれます、コミュファ光のユーザーは利用料として27500円の本体価格を36回払いで月額料金から引かれる計算になります。

機器利用料というのは、コミュファ光の利用者の自宅に設置される、ホームゲートウェイという通信機器のレンタル料金のことです。

この機器利用料について知らずに契約してしまう人も多いといいます。

ですがメリットとしてはこのコミュファ光のホームゲートウェイには無線LANの機能が設置されているので、新たにルーターを購入する必要もありません。

注意点4 回線工事が遅れることがある

コミュファ光は回線工事が始まるのが遅いという口コミがおおくありました。

光回線の工事はどこの業者でも繁忙シーズンなどにもよりますが、だいたい1ヶ月くらいで終わるところが多いです。

ですが、コミュファ光では提供エリアが限定されているので、長くても2ヶ月くらい待たされるケースがあります。

前もって自分の住所だったらどれくらいの工事期間がかかるのか調べておいて、コミュファ光が導入されるまでどうやってインターネット環境を確保しておくか考えて起きましょう。

代わりのネット回線としてはたとえば、モバイルWi-Fiをレンタルしておくなどという対策があります。

コミュファ光はどこから申し込めばいいのか

この章では、コミュファ光の代理店などの月額料金やキャッシュバックなどを比較して、一番得する窓口を紹介していきたいと思います。

また他にも、いろいろな窓口や代理店での申し込み方法なども一から手順を解説しているので、是非ご参考にしていただきたくあります。

コミュファ光のキャッシュバックや特典などを総合的に考えると、一番安くなる申し込み方法は、代理店のNEXTになります。

代理店NEXTが一番お得な理由には以下の3つがあります。

1,キャッシュバック金額が大きい

2,申請手続が楽で確実に受け取ることができる

3,実質的な月額料金が一番安くなっている

NEXTという代理店はあくまで代理店というだけであって、光回線のサービスや質は何一つかわらないクオリティーが同じものです。

ですが、申し込み窓口によってキャッシュバックや月額料金などのソフト面が違うので、なるべく厳選した選び抜いた代理店から申し込みをしましょう!

これらのポイントをもとに代理店の比較をしているので是非参考にしてください。

1,NEXT

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:1,957円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:50,000円 受取:開通の2カ月後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:手続き不要

2,NNコミュニケーションズ

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:2,165円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:45,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

3,アウンカンパニー

実質月額料金 戸建て:4,282円 マンション:2,582円

キャッシュバック 戸建て:30,000円 マンション:35,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

4,コミュファ公式

実質月額料金 戸建て:5,532円 マンション:4,040円

キャッシュバックなし

コミュファ光の公式サイトからの申し込みだとキャッシュバックキャンペーンや月額割引などが受けられません。

NEXTでは申し込み後2ヶ月で業界最高峰のキャッシュバックを受け取ることができます。実質的な月額料金が安くなります。

NEXT以外の代理店もいろいろありますが、どうしてもキャッシュバック額が少なくなったり、その他の特典が薄くなったりするので、やはりなんといってもNEXTが一番おすすめですね。

コミュファ光を申し込むステップとは

コミュファ光を実際に契約を検討している人のために、コミュファ光の契約の流れについて解説していきたいと思います。

コミュファ光を契約するときは以下のようなステップで契約するようになっています。

手順1 代理店などから申し込む

コミュファ光の申し込みを決定したら、代理店のホームページから申し込みをしましょう。最安の代理店はNEXTです。

申し込みをするときに、自宅住所がコミュファ光のエリアに入っているかどうかをあらためて確認してOKであれば実際の契約に進みます。

手順2 通知書を受け取る

お客様IDなどが記載された登録通知書が届くので、大切に保管しておきましょう。

また他には、届いた通知書の中からセットアップサービスなども申し込むことができます。

手順3 工事の段取りをする

コミュファ光の回線が準備完了になると、中部テレコミュニケーションズから回線工事の日程のお伺いの電話がかかってきます。

コミュファ光の回線工事は立ち会いが必要になってくるので、自分が立ち会いできる日程を調整しておきましょう。

手順4 立ち会いで工事をする

工事当日というのは同時空ケーブルの接続だったり、光ファイバーケーブルの引き込みだったり、ホームゲートウェイの設置などを一日でやってくれます。

手順5 Wi-Fiなどの接続をする

コミュファ光から届いたマニュアルを使って、自分で初期設定や光電話の接続などを行いましょう。

コミュファ光から送られてきた書類の中にパスワードなども入っています。

無線LAN接続に必要なSSIDや暗号などはホームゲートウェイのラベルに記載されています。

手順6 光回線が開通完了

いろいろな設定が完了したら、コミュファ光でのインターネットがようやく使えるようになります。

コミュファ光に関する疑問点など

Q1 コミュファ光でも光テレビはありますか?

コミュファ光では、他の光回線同様にアンテナ不要で地デジやBSなどを視聴することができます。

コミュファ光のテレビは、月額料金に加算して毎月500円くらいで見ることができます。

Q2 コミュファ光の問い合わせはどこにすればいいのか?

コミュファ光のサポートセンターには、新規申込者専用のところと、既存客専用のところがあります。

電話のカスタマーセンターにつながらない、ちょっとした質問だけをしたいという人には、チャットやラインなどでも問い合わせできます。

Q3 メルアドの設定

コミュファ光はアドレスの追加設定は5つまでできます。

メールアドレスを追加したいときには、マイページから設定できます。

Q4 プロバイダは必要ですか?

コミュファ光の場合は、プロバイダ一体型プランでは、コミュファひかり自体がプロバイダになっているので、プロバイダ契約は不要です。

また、プロバイダ一体型ではなくて、選択型だった場合は、新たにプロバイダを選ばなくてはいけません。

Q5 ホームゲートウェイの設定方法について

ここではプロバイダ一体型プランを選択した人向けに解説していきたいと思います。

終端装置とホームゲートウェイを接続して電源を入れます。

次に、パソコンのWi-Fi設定をホームゲートウェイのラベルに記載されているSSIDなどを入力します。

コミュファ光のプロバイダ一体型プランを選択した人はこれで完了です。プロバイダとの接続設定は不要です。

Q6 引っ越しする場合は?

コミュファ光を引っ越すときは、引っ越し先がもちろんエリアないでなければ使うことはできません。

コミュファ光のサービスエリアではなかったら、別の光回線などと新たに契約をし直す必要があります。

また、引っ越し先でも2年くらい使うという人は、あらかじめ申請すると工事費用が割引になったりします。

引っ越し先の工事には1,2ヶ月くらいかかることもあるので、前もって手続きをしておきましょう。

Q7 セキュリティ対策は万全?

コミュファ光と契約したときは、迷惑メールや不正侵入などからパソコンやスマホを守るソフトが標準装備されています。

一台以上の端末でセキュリティソフトを使いたいときは、ウイルスバスタークラウドをマイページから申し込むことができます。

Q8 10ギガプランに対応している地域とは

コミュファ光では、通常の1Gbpsのプランにくわえて最近では10Gbpsなどのプランも用意されています。

高速プランに対応しているエリアは順次拡大していますが、愛知岐阜三重の一部に限定されています。

Q9 コミュファ光の光ビデオとは

コミュファ光ビデオというのは、人気のビデオオンデマンドであるU-NEXTを普通よりも安く視聴できるサービスのことです。

U-NEXT月額プラン990のコンテンツも約1100円くらいで見ることができます。

Q10 コミュファ光のマンション割引

コミュファ光のマンション割引12というのは、同じマンション内で12回線以上引けるときに割引ができるというものです。

コミュファ光は月額も安くキャンペーンも豊富にある

コミュファ光は東海地方で一番光回線でスピードも安定性も月額料金もキャッシュバックも優れていておすすめです!

他の光回線と比較して、コミュファ光を導入するかを決定したいという人に向けて、当サイトではあらゆる面を比較していきたいと思います。

コミュファ光は回線スピードも安定性も十分にありますが、キャッシュバックやルーターが無料だったり、お得な面が盛りだくさんであります。

一方でプランがたくさん合って、解約金などが高くなってしまうというデメリットもあります。

そこで当サイトではコミュファ光のプラン内容から口コミ評判から、どういうプランで申し込むのが一番おすすめなのか徹底討論していきたいと思います!

デメリットの口コミなどもすべて比較した上で、よりフラットに、本当に優秀な光回線を導き出していきたいと思います。

ご自分ですべてを踏まえた上で納得の光回線業者を選ぶためにぜひ一度ご覧ください。

コミュファ光は5つの県でのみ提供されている

コミュファ光は東海地方4県と長野県エリアにのみ提供されている光回線サービスです。

ですが、上記の5県の中でもすべての地域に対応しているわけではなくて、一部地域では非対応のエリアもあります。

なので、まずはコミュファ光が自分の住んでいる地域まで開通しているかどうかを調べておくということはとても大切です。

コミュファ光の公式サイトにアクセスして、エリア検索画面においてサービスエリア範囲内ですと表示されればご自分の住んでいる場所でもコミュファ光の回線を開通させることができます。

コミュファ光が導入できる人は、コミュファ光のプランを検討していきましょう。

コミュファ光で一番得するプランを比較する

コミュファ光は中部テレコミュニケーションズが提供している独自の光ファイバーネットワークで、プロバイダー一体型の光回線となっています。

プロバイダを選択したいという人に向けて、プロバイダ選択できるプランも用意されています。

とはいっても、コミュファ光の光回線料金とは別途でプロバイダの料金も払わないといけないですし、なおかつ回線が遅いという評判があったりもします。

これからコミュファ光の導入を検討している人は、プロバイダにものすごい何らかの業者を使いたいという人でもない限り、一体型の方が圧倒的に楽ですしお得です。

上記のような理由から、ここから先はおすすめであるプロバイダ一体型に限ってプラン紹介をしていきたいと思います。

コミュファ光の具体的なプラン内容として、回線速度ごとに、5つのパターンが用意されています。

以下にプランを比較してみました。

◆戸建て

10GホームEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-930円

5GホームEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-700円

1Gホーム 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-605円

◆マンション

10GマンションEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-2,630円

5GマンションEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-2,400円

1GマンションF 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-2,305円

上記のように、一般的なプランではスタンダードな1Gプランと、10Gプランでは約800円の差があります。

2年契約を使ってお得割引を使うと500円くらいの差になります。

すんでいる環境や時間帯によって回線速度が安定しないということもあるようです。

ちなみに、普通に動画やネットサーフィンなどを見るときは30Mbpsくらいもあればいいといわれています。

オンラインゲームやハイビジョンなどの回線が重くなるような使い方をする人でも100Mbpsもあればありあまるくらいでしょう。

プランの速度が上がっても料金には差がないということを考えて、当サイトがおすすめしている一番いいプランは5Gプランです。

回線スピードにも満足できるコスパが一番高いプランだといえるでしょう。

とにかく回線の速度が早いほうがいいという人は10Gプランが一番だと思います。

スピードはあまり重視していなくて、費用を抑えたいという人は1Gプランが一番です。

auユーザーなら毎月1100円も安くなる!

コミュファ光は、auのスマホと合わせて契約することにより、毎月のスマホ料金が最大で1100円も安くなります。

auのスマホを使っている利用者であれば、かなりお得にコミュファ光を使うことができます。

auスマホのプランでどのプランで契約しているかによってどれくらい割引が実施されるかが変わってきます。

ピタットプラン 5G 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 毎月550円割引

ピタットプラン 5G(s) 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(s) 毎月550円割引

データMAX 5G 毎月1100円割引

データMAX 4G LTE 毎月1100円割引

同居している家族や、遠方にお住まいの人でも50歳以上であれば割引対象にすることができます。au利用者が多いご家庭の人はかなり安くなる計算です。

ここまで、コミュファ光のサービス内容についてお伝えしてきました。続いて、コミュファ光の特徴であるキャンペーンについて解説していきたいと思います。

コミュファ光の代理店で一番得するところはどこ?

コミュファ光の正規販売代理店のNEXTやソネットなどでは、キャッシュバックだけではなくて、工事費無料や、機器無料レンタルなどの特典が用意されています。

もちろん、コミュファ光を取り扱っている、中部テレコミュニケーションズの公式サイトから申し込むこともできますが、代理店の方が圧倒的にお得になります。

コミュファ光で一番得しようと思ったら、どこの代理店を使えばいいのでしょうか。

◆NEXT

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通後8か月継続利用 受取時期:開通の2か月後

◆アウンカンパニー

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:12か月以内に開通後24か月継続利用 受取時期:開通の6か月後

◆So-net

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通 受取時期:不明

以上のように、NEXTとアウンカンパニーのキャッシュバック金額が一番高くなっていますが、受け取りやすさなど総合的な面から考えるとNEXTが一番優れていると思います。

ここからは、一番優れている代理店NEXTの独自キャンペーンと、コミュファ光が公式でやっているキャンペーンの具体的な解説をしていきたいと思います。

代理店を使うと受けられるキャンペーンとは

キャンペーン1 現金約3万円のキャッシュバック

代理店NEXTのキャンペーンではコミュファ光のプロバイダ一体型を申し込んで、半年以内に開通、8ヶ月以内に利用するという条件でキャッシュバックを受け取ることができます。

NEXTのキャッシュバック金額はマンションで3.5万円、一軒家で3万円という金額になっています。

申し込み後に申請する口座に、開通してから2ヶ月後に振り込まれるので、受取忘れが多いキャッシュバックを半自動的に受け取ることができます。

キャッシュバックのキャンペーンを適用してもらうには次のような条件が必要です。

1,コミュファ光のプロバイダ一体型プランに申し込みをすること

2,半年以内にコミュファ光の光回線を開通する

3,8ヶ月以上コミュファ光を利用する

キャンペーン2 工事費無料キャンペーン

コミュファ光は新規契約すると工事費用が無料になるキャンペーンをやっています。

工事費用が無料になる回線業者というのも確かに存在しますが、すぐに解約すると初期にかかった費用を請求されることもあります。

ですが、コミュファ光は他の回線業者とは違って、短期間で解約したとしても、最初に無料だった工事費用が支払わされることはありません。

キャンペーン3 解約金などを負担してくれる

現在他社の光回線業者を使って光回線を楽しんでおられる方は、コミュファ光に乗り換えるときは、その業者の解約金や契約期間未満の違約金などをコミュファ光側が全額負担してくれます。

違約金負担額の上限はなしで、コミュファ光側で全額持ってくれます。

とはいっても、違約金解約金を負担してくれるキャンペーンが使えるかどうかは、コミュファ光側で決定すると記載されているので、申し込みをするときに確認しないと損してしまいます。

違約金負担キャンペーンを実際に適用してもらうためには以下のような条件になっています。

1,2年契約で契約を満了すること

2,コミュファ光が開通して2ヶ月後までに解約金明細書を提出する

さらには、特定の業者からコミュファ光に乗り換えるときは、さらなるキャンペーンがあります。

ソフトバンクエア-、ソフトバンク光、ドコモ光などからコミュファ光に乗り換えると、キャッシュバックに15000円加算してもらえます。

以上の光回線から乗り換えを検討している人は、解約金などをコミュファ光に負担してもらってからなおかつキャッシュバックを手に入れることができます。

キャンペーン4 10ギガプランならさらに6000円のキャッシュバック!

コミュファ光なら10ギガプランでさらに6000円のキャッシュバックがもらえる。

この上乗せのキャッシュバックがあることにより、下のグレードのプランよりも10ギガの方が安く使えたりもするのです。

この上乗せキャッシュバックを受け取るためには次の条件が必要です。

1,10ギガプランで申し込みをして契約をする

2,2年契約で継続する

3,開通の2ヶ月後までに他社の違約金の明細書をコミュファ光に提出する

コミュファ光は解約にお金がかかってしまうというデメリット

コミュファ光は回線工事費用が無料になりますが、逆に解約するときの解約金が他の業者よりも割高になってしまうというマイナス面があります。

コミュファ光を解約するときは次のような費用が必要になります。

1,解約手数料(契約更新期間なら0円)

2,光回線撤去工事費13,200円

3,通信機器の利用料の残債(3年未満で発生)

ちなみにですが、2年の契約期間を満了する前に解約すると最初にもらえるキャッシュバックを返金しなければいけないこともあります。

以上のようなことから2年以上使い続ける人におすすめです。とはいっても光回線なんてのは一回契約したら5年も10年も使い続けるものだと思います。

以下からは、解約するときにかかる費用などについて順を追って解説していきたいと思います。

注意点1 満了月間でも解約が無料じゃない

コミュファ光は0円になるタイミングで解約できません。

解約金というのは契約期間更新期間であればかかりませんが、それ以外の費用が発生してしまうのです。

下記の表がコミュファ光を解約したときにかかる費用になります。

解約手数料 0ヶ月~23ヶ月:11,000円 25ヶ月±1月:0円 27ヶ月以降:11,000円

光回線撤去工事費 0ヶ月~23ヶ月:13,200円 25ヶ月±1月:13,200円 27ヶ月以降:13,200円

注意点2 3年以内の解約で機器の残債が発生する

機器利用料という欄がありますが、これはコミュファ光が貸し出しているルーターのことです。

機器使用料というのは36ヶ月かけて本体価格を分割で支払っていくというものです。ですが、安心サポートプラスというオプションに加入することにより、この機器使用料を完全に0円にすることができます。

安心サポートプラスというオプションは3ヶ月無料で使うことができますし、4ヶ月目で解約したとしても機器使用料が無料になることはありません。

つまりどういうことかというと、上記の安心サポートプラスというオプションを3ヶ月以内に解約することにより、約3万円くらいの機器使用料を無料にできるということです。

ちなみに、安心サポートプラスというオプションは毎月770円で利用できます。主にパソコンが初心者の人向けのオプションなので、慣れている人は使う必要もないでしょう。

パソコンの使い方やトラブルの対処、修理などの不安がある人はそのままオプションに加入し続けてもいいと思います。

機器利用料無料キャンペーンで注意が必要なのが、3年以内に解約することにより残債を請求されてしまうということです。

コミュファ光は以下のような人にお勧めです!

すべてを踏まえてコミュファ光がすごいお得になる人は次のような人です。

1,現在東海エリアと長野に住んでいる人

2,光回線の安定性などを求めている人

3,キャッシュバックや無料キャンペーンを使いたい人

4,auのスマホを利用している人は割引率が高くなります

5,乗り換え時の解約金を負担してもらいたい人

ここからはコミュファ光のデメリットも並べてみましょう。

1,契約期間終了月で解約しても回線撤去費用がかかる

2,2年以内に解約するとキャッシュバックを返金しないといけないこともある

3,すんでいる地域によっては回線工事までに時間がかかることもある

4,代理店選びを失敗するとキャンペーンが受けられない

以上ここまでコミュファ光のプラス面マイナス面について解説してきましたが、すべてをわかった上で申し込みをすることが何より大切です。

コミュファ光に申し込むなら「NEXT」が一番!

現在コミュファ光において、一番優れたキャンペーンをやっている代理店は間違いなくNEXTでしょう。

代理店から申し込んで何で得をするのかと思っている人もいるかと思いますが、代理店経由だからこそかなりのキャンペーンを受け取ることができます。さらに、代理店NEXTならソフトバンクからもKDDIからもNTTからも表彰されているのでとても安心です。

代理店NEXTからコミュファ光を契約すると、以下のような特典を受けられます。

1,戸建て30,000円、マンション35,000円キャッシュバック

2,工事費無料

3,auスマホセット割

4,他社からの乗り換え違約金をキャッシュバック

5,10Gプランはプラス6,000円キャッシュバック

6,戸建てであればプラス9,000円キャッシュバック

コミュファ光に実際に申し込むときの流れ

ステップ1 オプションを選ぶ

コミュファ光のキャッシュバックを受け取るためには、申込時に次のような点に注意が必要です。

1,コミュファ光に申し込むときは一体型にする

2,いろいろなプランの中でも5Gプランがおすすめ!

3,安心サポートプラスのオプションをつける

ステップ2 工事の日付を決定する

コミュファ光に申し込みが終わると、コミュファ光側から工事を決める電話がかかってきます。

回線工事は立ち会いが必須となっているので、自分の都合を合わせましょう。

ステップ3 工事完了後

コミュファ光と決めた段取りになったら、工事業者がきて光回線の引き込み工事をしてくれます。

光回線の工事は2時間もあれば終わるでしょう。工事が終わったら、自分のパソコンとルーターやWi-Fiの設定をしましょう。

コミュファ光が開通するまでにモバイルルーターをコミュファ光からレンタルしていた人は返却しましょう。

コミュファ光に申し込みをするときに、伝えた銀行口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

現金キャッシュバックが振り込まれるのは3ヶ月後くらいなので、本当に振り込まれているか確認しておきましょう。

通信機器使用料を無料にするために加入していた安心サポートプラスは3ヶ月後に解約することができます。

パソコンや回線に慣れている人であればとくにトラブルも解決できると思うので解約してもいいでしょう。